乾燥肌ケアをするにはどうしたらいい?今からできる対策まとめ

私は、幼い頃アトピーで肌が荒れていました。また大人になっても年中カサカサした肌であり、冬は特に乾燥が強くて、指先などはいつも赤切れしていました。しかし、自分なりに色々と調べながら試行錯誤して、乾燥肌ケアを試しているうちに、少しずつ乾燥肌が改善し、保湿剤も少量で済むようになりました。
 誰でもすぐに実践できることなので、是非お試しいただけたらと思います。

●私の、乾燥肌ケア対策は、水分補給!
 人の体の約60%は水分出てきています。体の半分以上を水分が占めているため、水分補給はお肌のためにも大切ですが、身体の不調改善にも重要なことであるといえます。体内の水分が、1%減っただけでも体がだるく、しんどくなると言われています。
 もともと、私はあまり水を飲む方ではなく、冬は500mlのペットボトル1本飲むか飲まないかくらいでした。1日に必要な水分量は1.5~2.0Lと言われているので、私の水分量は1日量の3分の1以下でした。 そのため、検診時などの採血ではいつも「あなた、脱水だから血が引けないわぁ」と看護師さんを困らせていました。
 私は、そんなことを言われてから、自分の水分摂取の仕方について見直しました。そして、1日でも最低2.0Lは水を飲む!というのを目標に毎日意識して水を飲むようにしました。
 2.0Lと聞くと多く感じますし、そんな急に飲めないと思われるかもしれません。私自身も、自分で決めたものの、そんな急に飲めないと思っていました。どうしたら、苦なくみ2.0L飲めるのかと考え、まずは、500mlのタンブラーを購入しました。
 これですと、自分の飲んでいる水分量が明確にわかります。500mlのペットボトルでもいいかと思ったのですが、私は、コップ感覚で食事に付けられたほうが飲みやすいと感じたのでタンブラーにしました。
 毎食前と起床時、寝る前に1杯ずつ飲むように心がけました。これで1日2.5Lは確保でき、それにプラスして飲めるときは飲むようにしました。
 また、冷たい水ではなく、ぬるま湯にして飲むようにもしました。内臓を温めることで代謝も上がり、内臓機能が活発になることで便秘改善など、美容効果も期待できるのではと考えたからです。
 意識して水分摂取量を増やすことで、2日~3日程度でお肌に変化を感じはじめました。いつも粉を吹いているような腕でしたが、少しツルッとしており、保湿クリームが馴染みやすくなってきていました。周りの人からも、「最近肌の乾燥マシになってきてるね」と言ってもらえるようになりました。
 たかが水分ですが、案外必要量に足りていないかもしれません。色々な化粧水やクリームを試してきましたが、まさか、水分摂取量を増やすことで、今までの悩みが軽減するとは思っても見ませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です